ピルビスワークが骨の動きを成長させて人の姿と形は美しくなる
専科第3種 ダイエット・体型美容ピルビスワーク

ダイエット・体型美容ピルビスワークでは、ピルビスワークの特徴である即効性を活かした部位別ボディメイキング法をお伝えします。
自身の手で体を整えるセルフトリートメント法から、他者へのボディメイキングアプローチまでを習得します。
パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクター・ダンサー・アスリート・美容家・マッサージ師・整体師など幅広い分野の方々のセルフケアや新しいプログラムメニューとして活用されています。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

​動きの法則 ~骨盤呼吸~

呼吸時の骨の連動と、膜の連動を体系化した運動プログラムについて
骨盤呼吸は骨盤底膜~横隔膜~咽頭膜が連動する一次呼吸ですが、座る時間が長く猫背などの姿勢の偏りが大きい現代人は、骨盤から背骨、首の骨の連動運動が小さい傾向にあり、呼吸が浅く、小さくなりやすい状態です。その結果、呼吸量や酸素の取り込みが悪くなり、血液が運搬する酸素の量、筋肉中での酸素消費能力が低いために代謝エネルギーが低くなり太る傾向になります。
ピルビスワークは呼吸時の骨の連動と、膜の連動を体系化した運動プログラムなので、骨盤から骨を連動させて動く際に、必ず呼吸の誘導を行うことで、呼吸・循環器系を上達させて、基礎代謝量の低下を防ぎ、高めていく痩身効果が期待できます。

動きの法則  ~骨と筋肉、内蔵の位置の矯正~

股関節と背骨を連動させる骨のトレーニングについて
人の姿勢や動作の中には、その人が重力をどのように感じているかが現れています。その姿勢や動作が継続される時間の中で、骨盤~背骨~頭蓋骨の身体の中心部の骨の歪みと、股関節~膝~足関節、肩関節~肘~手関節の四肢の骨の歪みが定着し、骨の可動域に制限が出るために、筋膜の収縮と質が影響されて、筋肉の動きや形、内蔵の位置や働きに優劣が起こり、生体エネルギーに不調和が生じます。
ピルビスワークは骨盤を矯正する効果の高い、股関節と背骨を連動させる骨のトレーニングですが、骨に刺激や振動を与える事でダイエットの効果を高めることができます。骨を叩いたり揺らしたりする振動は、骨から発する熱エネルギーを高めて、骨自体を正しい位置に戻し、強化します。さらにコラーゲンのコンパートメントである筋膜も垂直方向からの圧迫と弛緩を繰り返す事で柔軟性を高めて、筋肉や内蔵の位置を戻す事で本来の形と働きを取り戻し活発になります。

美の法則 ~均整のとれたしなやかな動き~

肌の弾力と張りを伴う明るい顔立ちを
正しい配列の美しい形は規則的な動きの中で発生し定着するために、人の身体の形も規則的な正しい動きの連続により定着維持されます。
姿勢と動きを整えるのは、正中軸上に骨盤と頭蓋骨の位置を決め軸を作り、身体の動きに合わせて左右前後に軸の移動を行う規則的な動きです。その際に骨盤の前傾後傾、上下、前後の傾きの変化と連動する背骨と股関節の動きが重要になります。
この軸の維持と移動、骨の連動運動から成り立つ規則的な動きの連続により、関節や筋肉がなめらかに動き、動きの中で身体の各パーツの均整美が整えられ、全身の体液の流れや熱エネルギーの生産が高まり、脳幹や自律神経の働きも活発になるために、肌の弾力と張りを伴う明るい顔立ちが造られます。

健康の法則 ~温かい・柔らかい・流れる~

メンタルも強い疲労の回復もしやすい身体へ
ピルビスボディーメイキングの真の目的は、傷みの無い、気持ち良いからだとこころの調和を造ることです。骨の振動や、筋膜への垂直方向の圧迫と弛緩は熱量を発生させて温かい身体を造り、その熱は筋膜を柔らかく、ズレを直して傷みを軽減します。
傷みの無い身体は流れるリズムでスムーズに動き、血液や体液の流れを良くして、脳内、腸内の環境を整えるために、体温、呼吸数、血圧などのバイタルが整えられ、メンタルも強い疲労の回復もしやすい身体となります。
項目を追加

講座内容

・ピルビスボディメイキング3の法則
・骨の形成のメカニズム~ピエゾ電流~ 
・人体構造の「コラーゲン」について
・ピルビスコンディショニングボディメイキングテクニック~骨・関節・筋膜へのアプローチ~
 脚と足のリメイク/骨盤矯正/骨盤から体幹部のリメイク
 下肢のリメイク/バックライン&ヒップラインのリメイク

【講座時間】 5時間
【講座費用】 初回受講 43,200円(テキスト・DVD含む)
      再受講  19,800円
【受講資格】 入門講座修了者、2級ピルビスワーカー