赤ちゃんを
抱きしめたい
を叶えるからだづくり
骨盤体操で
妊娠力を高める

JAPAN PELVISWORK 
ASSOCIATION
scroll

日本ピルビスワーク協会では、
妊娠を望むご夫婦の支援活動を
行っています。

結婚して数年経つけど妊娠の兆候が無い。
結婚したら自然に赤ちゃんができるものと思っていた。
いつでも妊娠できると思っていた。
家族や親戚が妊娠の吉報を待っているのも痛いほど伝わってくる・・・。
だんだん友人の妊娠の知らせを聞くのもつらくなってきた。
病院に行った方がいいのかな?

ナゼ妊娠できないの?

その原因は人によって様々です。
あと少し、体の状態、ココロの状態を良くすることで授かれる人がたくさんいます。
ただそれを”知らない”だけです。

ヒトの体はよくできています。
母に、父になるあなたの体とココロの準備が出来たとき、赤ちゃんは両親の元へやってきます。

あなたと最愛の人にそっくりなかわいい赤ちゃんを抱きしめるために
今から体とココロの勉強が必要なときです。


3ヵ月で妊娠体質をつくる!
骨盤運動療法
短期集中講座

将来、妊娠を希望する方に向けて、
体質改善を目的とした
骨盤運動×セルフケア法
の専門的なサポートを行っています。

妊娠準備のために
運動やリラクゼーションを行う
のメリット

広げる
湾岸を埋め立て土地を広げる
そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。
その1
子宮・卵巣が活性化し
妊娠しやすい身体に
改善される
その2
筋バランスが整い
肩・背中・腰のコリや
痛みの予防改善ができる
その3
律神経やホルモンの
バランスが安定し
精神的に楽になる
その4
生理不順・生理痛が
解消される
その5
肌質や体型が女性らしく整い
セクシャリティが向上する
その6
子宮の形が整い、妊娠中胎児の発育環境を充実させ、ママの体型も維持できる
その7
血液・リンパの流れが改善し
お腹の赤ちゃんの
脳と体の形成を助ける
その8
出産時に必要な筋力がつき、母子共に出産の負担を軽減できる
その9
産後の身体の
回復が早くなる
項目を追加
ABOUT

3ヵ月の講座で
学ぶ・できる
妊娠体質をつくる

原子卵胞が成熟した卵子になるまでに3ヵ月かかります。
ご存じでしたか?私たち女性の原子卵胞が受精可能な成熟した卵子にな るまでに約3ヵ月かかります。そのため、体質改善の運動療法も3ヵ月は継続することが重要なポイント1回では覚えきれるか心配な方、一人では続けられる自身がないけど、 先生がいれば、仲間がいれば続けられる!という方向けの講座です。
この講座では妊娠力を上げることに特化したエクササイズやセルフケアの方法を6つのカテゴリーに分けてワークショップ形式で身に付けていただきます。女性なら誰もが身に付けておくべき妊娠力に直結する体の知識 、具体的な改善方法を運動が苦手という方でも続けられるようにわかりやすくお伝えします。 講座で身に付けることは、学校では教えてくれなかった、ネットでは教えられない、妊娠前だけでなく、妊娠中・産後・更年期まで女性の生涯を支えてくれる内容です。
“もっと早く知りたかった”という情報満載。一生に一度は学んで頂きたい女性のための講座です。

講座内で身につける6つのこと

6日間でこんなことを学びます
講座概要
Course outline
項目
テキスト
講座名
骨盤運動療法 短期集中講座
所要時間
1回90分 全6回講座
定員
10名
参加費用
32,400円(税込)
会場
ピルビスワーク協会 六本木校
※詳細は申込完了後ご案内いたします。

スケジュール
第2・第4土曜日 11:00-12:30
【4月~6月】
4/13・4/27・5/11・5/25・6/8・6/22
欠席について
当日、体調不良や治療スケジュールの影響で欠席された場合は振替参加が可能です。
申込方法
「講座申込」ボタンより必要事項をご記入の上お申込下さい
担当講師
一般社団法人日本ピルビスワーク協会
マスターピルビスワーカー 荒川恵里奈
項目を追加

骨盤体操で妊娠力を上げる

骨盤の力は生殖能力に影響する
 現代社会を生き抜いている男性も女性も、肉体的・精神的ストレスの影響で骨盤周囲の筋肉の動きが非常に弱くなってきています。
 筋肉の動きが適切に行われていないと、精巣・卵巣・子宮周囲の血流が悪くなり、機能が弱って妊娠しづらい体質へと傾いてしまいます。
 さらに、慢性的な栄養障害と機能不全による、不妊、低体重児、難産、産後のうつなどが社会的な問題となっています。予防と改善のためには日常生活に骨盤運動を取り入れることは効果が高く、基礎代謝を上げて全身の活力を高めることが期待できます。 

からだづくりは
「今」からできる

知っているだけで人生が変わる!
あなたの今の体質は日常習慣の積み重ねの結果です。いつかやろう、明日やろうの連続で、気が付くと何も変わらないまま数か月、1年、2年・・と月日はあっという間に流れて行ってしまいます。

肉体はいくつになっても刺激を与えれば与えた分だけ成長します。新しい命を育むことは、相当なエネルギーが必要になります。毎日のその疲労感、倦怠感、そのままにしておいて良いのでしょうか。

妊活は、妊娠することがゴールではなく、順調なお産とその後の子育てまで視野に入れたからだの準備が必要。
「今」の一番若いからだに適切な運動・栄養・休養を与え、あなた本来の力を発揮できるようにしましょう。

からだが整うと気持ちも
変化してゆく

体力がつくと自信もつく
からだの営みが順調に変わっていくと一番変化が出るのが思考や発想です。どうしても精神的な負担が大きいこの時期、表情はこわばり、背中は丸くなり、呼吸も浅く萎縮しがちですが、妊活に骨盤体操を取り入れ始めるとほとんどの方が明るく、発言も前向きに、以前よりも行動力が各段に上がります。
・体操しないと落ち着かない
・どんなに疲れていても体操すると
 体も心もラクになる
・旦那や家族にキレイになったと
 褒められて嬉しい
・今なら赤ちゃんを授かれそうな
 感じがする!!
と、みなさん毎日楽しそうな雰囲気に

骨盤体操を週5日~連日
続けるとこんな効果と実感が

◎冷たかった手足に冷えを
 感じなくなった!
◎35.5℃だった基礎体温が36.4℃
 まで上がった!
◎便秘が治って毎日快便!
◎肩こりを以前のように感じない
◎腰痛が良くなってることに
 気が付いて驚いた
◎毎月生理のときは痛み止めを
 飲んでたのに飲まなくなった!
◎10日ぐらい続いてしまう生理が
 5日で終わるようになった
◎むくみがとれてスッキリした!
◎疲労感が全然違う。
 元気を取り戻せた!
◎夜すぐに眠れるようになった、
 寝つきが良くなった
◎朝の目覚めが良くなった
◎採卵数が急に増えてビックリ!
◎卵子の質が良くなって
 先生も驚いていました。
                     など

 個人差はありますが、開始1ヶ月前後でストレスや生活習慣、身体の歪みから生じる不定愁訴の改善を実感される方がほとんど。
 また、体型面では太ももや下腹部、ウエストラインの引き締まりを実感される方が多いです。
 特に、骨盤の歪みが整えられ、骨盤を支える筋肉群の筋力向上により子宮・卵巣への血流量が改善されるため、妊娠力に直接繋がる月経状態の改善が多く見られます。

ママとパパの体の状態が
生まれてくる赤ちゃんに影響する

講座参加者さまの声

お話の後の感想を聞いてみました!
不安な気持ちが和らいで、夫共に妊活を頑張ってみようと前向きな気持ちになれました。専門家の方からこんなに身近に分かりやすく教えていただいたからだと思います。【30代 女性】

妊活をするうえで「まず、何をするべきか」について話が聞けて参考になりました。【30代 男性】

知らなかったことだらけで、知らずに妊活することが怖くなるぐらいでした。日々の姿勢やセックスについても、ただなんとなくでは効果がないくらい。もっと二人で話してみようと思います。【30代 女性】

旦那さんが不妊治療の知識だけは詳しく、本当は一緒に来たかったんですが私だけ勉強すれば良いか!と思ったら大間違いでした。今日教わったことをシェアしながら、今後のこと、もう少し話し合ってみようと思います。【30代 女性】

目からうろこな話が多かった。すぐに行えることから、これからしなければいけないことなどがわかるのは嬉しい。
いい機会をありがとうございました。【20代 男性】

すごく色々な方面から、知識を得ることができました!なるほど~!と思うこともたくさんあり、とても為になりました!【20代 女性】

自分自身の妊活について考えるだけのつもいが、教育の仕事にも直結するお話だったので、とても実になりました。今日から自分の体と心、彼の体と心を大切にしていきたいと思いました。【20代 女性】

妊活のジャンル問わず、生きていくうえで大事なことをたくさん教えてもらいました。このセミナーの内容は義務教育(性教育など)で教えてもらったら、子どもの将来が安心です。【40代 女性】