ピルビスワーク上級指導スキル無料オンライン講座を実施

新型コロナウイルスの影響で活動の自粛を余儀なくされている
ピルビスワーカーのみなさまへ

免疫力を高める背すじを伸ばすピルビスワーク

オンライン学習 全12講座

グループ指導

企業福利厚生向きプログラム

カリキュラムのご案内
カリキュラムのご案内
各テーマ毎に開発された最新プログラムをお伝え致します。それぞれ5分前後にまとめられたプログラムを組み合わせることによって、参加者や目的に合わせて”免疫力を上げる”に特化したピルビスワークレッスンを実施することができるようになります。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

最終試験

・指導力動画判定(20分)
 実際に指導をしている様子をご自宅やスタジオで動画撮影し、本部へ提出してください。
・プログラムの理解力、指導力等判定させて頂きます。
※技術が規定に満たない場合は
 追試(有料)となります。
項目を追加

お申込の前によくお読み下さい

無償講座には参加資格があります。
該当するかどうかご確認の上お申込下さい。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

1級以上の資格を
お持ちの方

※申込受付期間4月26日~7月31日
ピルビスワーク1級以上の認定者で、ピルビスワークの有効性を理解し、受講者や社会の健康面からの支援に貢献する活動を望む方。 

★2019年度までにピルビスワーク1級資格の更新をしていなかった方
⇒2020年度の年会費を事前に納めることで資格復活とします。
(期間中特例措置)

★1級資格未取得の方
⇒オンラインで2級、専科、1級それぞれの講座を受講すること。
(開催日時は参加者と相談の上決定)
試験合格後、無償講座カリキュラムの受講が可能になります。

⇒1級資格取得までは別途費用がかかります。
1級取得までの流れ>>>

費用のお支払いについては分割納入等ご相談承ります。お気軽にご相談下さい。

協会と連携して講師活動をして頂ける方

※申込受付期間4月26日~7月31日
本講座は協会本部とライセンス契約が必要になります。

最終試験に合格するとノウハウの使用許諾が得られ、ライセンス契約期間中は本講座で習得したノウハウをお使いいただけます。ライセンス契約の内容は以下の通りです。

【ライセンス取得条件】
①最終試験合格
※技術が規定に満たない場合は追試
 (有料)
 
②資格の更新
1級  ⇒11,000円/年 
マスター⇒22,000円/年

③年2回のプログラムアップデート
研修に参加
最新プログラムの共有とクオリティコントロールを行います。オンライン・スクーリングなど状況に応じて最善の方法で実施いたします。
1回3時間 19,800円/回(税込)
 
④ピルビスワーク協会からのオファーに対して、条件、他の詳細を相談の上、協会との契約後、協会と連携して現場の指導を請け負うことを承諾できる方。

⑤協会が発信する、オンライン有料レッスン、リアルイベントのプログラムを共有して、定期的な開催が可能な方。
 
★契約後の活動
講師活動の場はそれぞれの本拠地エリアとし、個人的な活動を制限するものでは無く、個人サークルやレッスンでご活用下さい。

個人の活動の充実と共に、協会が今後開拓する全国の企業、自治体の現場に順次講師依頼をさせて頂きます。
この契約は、あくまでもピルビスワーカーの活動の場を拡大するための連携となります。

項目を追加

担当講師
立花みどり

サブタイトルを入力してください
新型コロナウイルスの影響で3密をさけて働き方や学び方に大きな変化が起きています。
これまで健康を大事にして、ジムやスタジオに通う事を生活の糧にしてきた皆さまも、指導する側の私たちも、突然の変化に戸惑い、自らの健康を守る事はもちろんの事、収入や生活が貧窮しないための対策を急務としています。
心身の健康の維持としては、著名人が中心となって、宅トレやZOOMを使用したオンラインレッスンが広がり、今こそ人々の肉体とこころの安定を保つ努力が必要な時です。
この変化がいずれ常識になる事を見越して、人々の健康、特に免疫力の高い心身を育てる取り組みを前向きに捉える事を提案し、多くのピルビスワーカーの賛同と協力を要請いたします。
新型コロナが社会に及ぼした変化の一つは、外出自粛要請で大企業を中心に在宅勤務が広がった事です。感染を防ぐためにやむなく実施している会社もある反面、自宅をメインの仕事場としながら、必要に応じてオフィスに出勤するといった働き方が定着する可能性も出ています。
 同時に人々の健康に対する取り組み方も、ジムや公共施設での運動が出来なくなった事で、動画やオンラインで運動を生活に取り入れる傾向に変わりつつあります。今後は衛生環境が保ちやすいパーソナルスペースでのサービスが望まれる傾向も予測されます。
私たちが目指すのは「免疫力の高い身体」です。外から侵入するばい菌に抵抗でき、体内で突然変異する細胞に抵抗できる身体造りこそ、今から未来につながる真の健康への取り組みと考えます。

専用お問合せフォーム

フォームは専用の管理画面より編集が可能です。
ラジオ選択項目