骨盤の専門知識
と技術を学ぶ

当協会では
ピルビスワーク(骨盤呼吸体操)を
柱とした運動指導・骨盤調整技術
の専門講座を開催しています。

骨盤の専門家
「ピルビスワーカー」の
認定資格を発行しています。
scroll

ピルビスワーク講師になるまでの道のり

資格取得の流れ
サブタイトルが入ります。

タイトルが入ります。

テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。
2級ピルビスワーカー資格取得

ピルビスワーク入門講座

入門講座はピルビスワークの基本となる骨盤の構造、基礎知識を学ぶすべてのカリキュラムの基礎講座です。ピルビスワークをライフスタイルの中に取り入れて頂くことでご自身とご家族の健康・体型管理ができるようになります。

ピルビスワーク専科7種

7種講座のうちいづれか1講座受講することで「講師育成講座」の受講資格が得られます。

専科講習会から、対象者別の豊富なプログラムが学べる専門講座へと学習内容が分かれ、他者への指導を目指す専門的な内容を学習します。
指導者はご自身の活躍の現場にすぐに活かせる種目を、これから指導者を目指す方は将来的に活躍したい分野を5種類の中から選択し、対象者別のピルビスワークの応用を学びます。

1級ピルビスワーカー資格取得

ピルビスワーク指導者育成講座

指導者育成講座からは、ピルビスワークの運動効果と指導方法の応用編を習得し、スタジオの有料プログラムや体育施設などでの個人サークルの開催を通じてピルビスワーカーとして現場指導ができるようになります。
同時に、入門講座の開催権も取得できるため、認定講師としても活躍の場が広がります。

マスターピルビスワーカーを目指すための専門講座

ピルビスワーク専科7種

老若男女問わず全世代対象のピルビスワークをより幅広く習得するために対象者別の豊富な運動プログラムを学んでいきます。
ご自身の専門外と思われる分野を学ぶことで、ヒトの体の新たな可能性を知ることができ、疑問点の解決につながることもあります。

認定講座を開催することができる

マスターピルビスワーカー認定試験

ピルビスワークの知識・技術が正しく習得できているか、指導力やプログラム処方が正しくできているかを最終試験で試されます。
試験に合格するとピルビスワーカーの最高位として、入門講座・専科5種・指導者育成講座すべての認定講座を主催することができます。
認定講師として活躍のステージを上げたい方はマスター資格まで目指しましょう。
項目を追加

今までこのような職業の方がご受講されています
医療、マタニティーに関わる従事者
      (看護師・助産師など) 
・更年期、ロコモなど女性対象の
      サービスを行う事業者
 (カウンセラー・心療内科医
  コーチング指導者・産業医など)

・教育関係者
 (保育士・教師・管理栄養士
     母と子の支援団体など) 
・高齢者福祉施設関係者
 (介護福祉士・作業療法士
        理学療法士など)

・健康、美容関係者 
 (スポーツ・ヨガインストラクター
       エステ関係者など)

体験
ワークショップ

骨盤矯正に特化したフロアエクササイズ”ピルビスワーク”を知って頂くためのワークショップです。各回毎にテーマに沿ったピルビスワークのレッスンを開催しています。
講座を受ける前の体験としてお越しいただくのはもちろん、ご自身の体調・体型管理のために毎月ご参加いただくこともできます。

ピルビスワーク
入門講座

全講座の基礎講座。ピルビスワークを骨盤の解剖学・運動生理学の基礎から学べます。プロ・アマ問わずご自身のライフスタイルに取り入れ、より充実した心身を手に入れるための1DAY講座です。 修了後「2級ピルビスワーカー」の資格が取得できます。通信講座もあります。


ピルビスワーク
専科講習

入門講座で学んだピルビスワークの応用講座。産前産後、ダイエット、介護予防、アスリートまで、対象者の性別、年齢、ライフステージに合わせたプログラムを理論から実技までしっかり身に付けることができます。
全7講座。順不同で、お好きな科目から目的に合わせてご受講ください。

ピルビスワーク
指導者育成講座

講師活動を目指す方のための講座インスタラクター、トレーナーだけでなく、助産師・保育士、管理栄養士など様々な分野の専門職の方もご受講いただいています。
これまでの、技術・知識を活かして活躍の場を拡げたい方はもちろん、基礎から学び、新たにお教室を開催したい方も大歓迎です。

CONTACT

お問い合わせフォーム

ご不明点やご相談などは、こちらのフォームより送信してください。
折り返し、ご連絡を差し上げます。
フォームは専用の管理画面より編集が可能です。
ラジオ選択項目